れぶろぐ -ザ・フォース-
新シーズン始めます
RECENT ENTRIES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
さ、さぶなんてやってないんだから><
ご無沙汰しておりました。忙しい1週間を終えてちょっと一安心。




サブを育てないという妙な理念を持っていた俺がとうとう育て始めました。メインIDのサブキャラが二人合わせて20レベルの状態から、43レベルぐらいに跳ね上がりました。やふー!


maple1027_1.jpg

maple1027_2.jpg


転職間際に氷雷魔にしようか火毒魔にしようか迷って結局氷雷に。そんなにめがっさ強化するつもりはないけど、それなりにかかるかもしれません。


そもそもサブを育成するきっかけはいくつかありまして…

・モンカニが熱いらしい、カニクエもやったことない
・ラグがちょこちょこあって、高レベル狩場で狩りできない

・ペットが自キャラにちゃんとついてくるようにしたい

ってことでとりあえず第一目標だったケンタクエです。
maple1027_3.jpg


いやー、これめんどくさい。海マップにある宝箱壊して、たまに出てくる紙を5枚集めるだけなんですけどね。






全然落とさないお…(´・ω・`)



30レベルでできるクエに今頃苦戦させられるとか、軽い屈辱です。そこらにいるエビとかうざいし…





「おめーら、こっちには140のDKと氷魔がいるんだぜ?呼んできてぼっこぼこにしてやんよ」




とりあえずカニクエとモンカニもちょろっとやってみました。カニクエは組み合わせゲー。モンカニは確かに熱いかもしれない。


スポンサーサイト
やっちまった
とうとうやっちまいました。

140!


140です。いやー、なんか感慨深いもんです。メイプル始めた頃にはここらへんのレベルの人は雲の上の存在でしたから。それにギルドの人たちも140↑ってのは少ないですからね。まぁ引退したり長期INなしだったりのせいもあるでしょうが、区切りのレベルとしてはなかなか大きい標という感じがします。

ちなみにここ最近いろいろと友達に集まってもらって悪いなぁと思ってたので、このときは二人きりでひっそりとレベルアップしました。お祝いしてくれた方、ありがとう。



やっちまった。


すっごいすべるよ!(秋山的な意味で)




初姉御


レベル140にして初めての姉御だったりします。立ち位置とか100斬り制限のせいでいろいろと不慣れ。二度死にました。


なんていうか姉御は無法地帯ですねぇ。何も言わずに手裏剣投げてくる奴とか。しかもグル入れてやったら「聖魔いないの?聖魔呼んでいい?」とかね…。倒したら倒したで、さも当然のようにドロップを掠めていく。まぁあんまり職に対して偏見を持ちたくないですが、投げはこういうバカが相対的に多い気がします。




うわー、やってしもたーorz


これもまた140にもなって初めてそこそこの高額品を無に帰す行為をしてしまいました。よく「間違えて店売りした」とか「桁間違えてフリマで売っちゃった」とか「サブキャラに装備移動するときに取られた」とかね。こんなあほなこと俺はやらんよっといつも思ってたんですが…






へまこいたー○| ̄|_

メイプルシールドをサブに渡そうとしたのですが、倉庫が一杯だったので仕方なくフリマで捨てて渡そうと思ったら……



うーん、早朝だったんですがねぇ。運が悪かったというか、俺が浅はかでした。もったいないことしちゃったな。


まぁきっとこの前にいいことがあったからなんだろうな。吉と凶は縄の目と言いますから。































10連魔盾


ヤッチマッタ(・∀・)!
ふ、不束者ですが…
結婚イベントがいよいよ実装されました。ポイントをかければかけるだけ能力的なメリットがあるという点ではいかがなもんかと思いましたが、意外と本格的でぐーだと思いました。

俺とあめっちも無事夫婦となりましたので、ここで簡単にそれまでの流れを。

まずは男が愛の証票を4つ集めなくてはなりません。ウェディングタウンにいるムーニに話しかけるとこのように言われます。
愛の証票もってこいや

ちなみにウェディングタウンへはペリオン・エリニア・オルビス・マガティア(他については未確認)にいるナナ(K)に話しかけることで移動できます。

10箇所のNPCの名前を一気に挙げられて焦りますが、別に4つ集めればいいので楽なとこだけ回ればよいでしょう。例えばオルビスのエリックなら、
エリックの愛の証票

楽ですね。

証票を4つ集めたら、再びムーニのところへ。婚約指輪を作ることができます。婚約指輪の種類は4種で、おおまかに言えば月の石・星の石・金・銀のいずれかとダイヤを組み合わせることで作成できます。俺らはムーンストーンリングを作りたかったので、
ムーンストーンリング


ちなみにこの素材によって、結婚指輪の能力補正が少し変わるようです。ムーンストーンの場合は移動+5、ゴールドの場合はHP+60がついてるそうで。能力を気にする人は考えて選んだほうがいいと思います。

婚約指輪を作ってもらえたら、アイテム欄にそれがありますのでダブルクリックしてプロポーズ!

プロポーズ











婚約成立


ふぅ。名前打ち間違えてたり、断られたりしないだろうかとなにげにドキドキしました。



続いて式場の予約です。ここで初めてポイントを使ってウェディングチケットを買わなければいけないので、逆に相手が見つかってない人は婚約指輪だけ作っておくのも手かと。

チケットと婚約指輪を持っている状態で大聖堂前にいるビクトリアに話しかけると式の予約ができます。
式の予約


この段階で招待状(チケットのグレードによって枚数が違う。プレミアムなら男女それぞれ30枚ずつ)がアイテム欄にあるはず。式に参加してほしい人には必ず送りましょう。「チャットで呼べばいいや」とかじゃだめ!招待状がないと式場に入れません。


ちゃんとした式を挙げたい場合は余裕を持って動くようにしましょう。たとえば、
・INしてる人には招待状を送ったことを伝え、再INを促す(INしてるときに送られた招待状は再INしないと受け取れません)
・おおよその時間を伝える
・ウェディングタウンへの行き方を知らない人には教える




あとは結婚式を挙げるだけです。チケットのグレードによっても違いますが、以下は最上級プレミアムウェディングの流れについて。

式場に入るためには新婦が大聖堂前にいるジョンに話しかけて司祭承諾をしてもらう必要があります。新婦のあめっちがやっていたので詳しくはわかりませんが、司祭承諾をもらうためには同じウェディングタウンにいる友近となだぎ武みたいなNPCから愛の誓いをもらう(?)とOKらしいです。

無事承諾してもらえると、新郎と新婦は自動的に式場に飛ばされます。ここでむやみにNPCに話しかけないように!いきなり式が始まってしまいます。参加者が全員入ってくるまではおとなしくしてましょう。

参加者は大聖堂前にいるニコルに話しかけて式場待機室に入れます。招待状(その新郎新婦から送られたもの)とグループを抜けていることを確認してください。

待機室では正装を500メルで借りることができます。どうせなら借りちゃいましょう。

全員が無事式場に入ったことを確認できたら新郎か新婦がジョンに話しかけてください。式スタートです。

Maple0993.jpg

Maple0994.jpg

Maple0997.jpg

(クリックで大きくなりま)

こんな感じです。なかなかいい感じです。一定時間経つと(プレミアムウェディングの場合は)写真撮影会場に飛ばされます。
Maple1004.jpg

ここでの制限時間は2分。統率をとってきれいにSS撮っちゃいましょう。


次にパーティー会場に飛ばされます。って言ってもよわっちぃロウソクモンスターが出て、それを全部倒すだけですけど。全て倒してNPCに話しかけると、新郎新婦だけプレゼントルームに飛ばされます。
Maple1009.jpg

箱を壊すとアイテムが出てきます。上のSSで座ってるラブチェアとか書が出るみたいです。

以上で全てのイベントが終了。無事二人は結婚指輪を手にして永遠の愛を誓う…。





そこそこ本格的なゆえに、進行の仕方が少し複雑で失敗しちゃってる人も多いみたいです。まぁこのブログ見てる人で結婚クエしそうな人があまり思い浮かばないんですが…。もしするときは参考にしてくださいませ。


最後に!参加してくれた皆さんありがとう!

あと、あめっち、不束者ですがこれからもよろしくお願いします。
めいぽ以外でのこと
10月を以って晴れて大学生復活しました。と言っても2008年度卒業までにあと講義2つを取れば単位が足りてしまうため、なんともぬるいというか、基本的には自分の研究を進めるために学校に行く感じです。

ついこの間、めずらしくマイパソでプログラムを走らせてみたのですが、ややヘビィな計算だったためかそれ以後とってもパソコンの調子が悪いです。めいぽでもラグりまくりすてぃー。自宅で勉強なんかするもんじゃないぞってことでしょうか。

うん、きっとそうだね。



猫くんが引退して、新しくブログを始めたようです。なんか生き生きしてました。アニメやらゲームやらたまに本のことやら。やっぱり彼の中でのめいぽ熱は冷めてたのかな?とも実感。

ということでたまには俺もめいぽ以外での趣味のことを惜しげもなく書いてみたりしようと思ったわけです。ブログとしての息抜きの意味で。


まぁ趣味と言っても、オンゲにはまり始めてからはコンシューマーゲームはほとんどやってません。アニメはもともと見ないし、漫画もそんなには買ってないし。やっぱりミステリー小説を読むのがここ最近の趣味なんだろうなぁ。そういうわけでオススメミステリー小説なんぞをいくつか紹介していこうか。


容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


今期のフジ月9は福山雅治主演の「探偵ガリレオ」だそうですが、これはもともと東野圭吾作品が原作(のはず)。別にシリーズものではないんですが、その探偵ガリレオ=主人公湯川が登場する長編ミステリーが「容疑者Xの献身」。2006年直木賞受賞作だからそこそこ有名。一切無駄のない東野作品の集大成だと思います。

まぁ個人的に東野最強作は白夜行 (集英社文庫) / 東野 圭吾ですけど。どちらもオススメです。


次はこれ。
イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ) イニシエーション・ラブ (ミステリー・リーグ)
乾 くるみ (2004/03)
原書房

この商品の詳細を見る


この作品はおそらくミステリー小説をよく読んでる人以外は作品名も作者名も聞いたことないはず。中を読み進めてみても、「別に普通だなぁ…」と思うであろう平々凡々な内容。




ラスト3行に至るまでは…。

最後の3行で、今まで読んで頭の中でふくらませていた絵をぶち壊します。よっぽど頭のいい人ならともかく、普通の人ならそこで「??????」と混乱。そしてカバー帯についてるように再読をすることで、初読時と全く異なる雰囲気の作品へと様変わり。

個人的には大傑作だと思うんだけど、読む人を選ぶかもしれません。


最後に軽く読める文庫シリーズものを。

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫) 春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信 (2004/12/18)
東京創元社

この商品の詳細を見る

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫) 夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信 (2006/04/11)
東京創元社

この商品の詳細を見る


たぶんまだ秋期限定以降は出てないはず。出てくるキャラが魅力的で、内容もさらっとしてて読み進めやすいです。特に夏期のほうはミステリーとしても傑作。なんとも続きが気になる終わり方をするので、秋期が出る前に二冊読んでおいて、次刊行までやきもきしてるのもよし、冬期まで出てから一気に読むのもよし。これは読者を選ばず楽しめます。



読書の秋ってことで、一度書いてみたかったオススメ本記事を書いてみました。

ところで衣替えの季節でもありますね。めいぽでの二人もすっかり変わりました。

maple1002_1.jpg

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。