れぶろぐ -ザ・フォース-
新シーズン始めます
RECENT ENTRIES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
米国人に問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
毎度毎度レッスンのはじめに「はうあーゆー」とティーチャーに聞かれるわけだが、

アメリカ人はみんな会うたびに他人の調子を聞いてどうしたいんだろうか。

基本的に至極普通な日に「はうあーゆー」とか聞かれても「そーそー」としか答えようがない。




昨日、都内の英会話教室行ったんです。英会話。

そしたらなんか外人がめちゃくちゃいっぱいでいたたまれないんです。

で、よく聞いたらなんか必死こいて、はうあーゆー、とか言ってるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、英会話如きで普段聞かない他人の調子聞いてんじゃねーよ、ボケが。

そーそーだよ、そーそー。

なんか帰国子女とかもいるし。海外帰りで英会話か。おめでてーな。

よーし、あいむふぁいんだぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、俺の元気も分けてやるからここから去れと。

英会話ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った教師といつ国際戦争が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。帰国子女は、すっこんでろ。

で、やっとれっつすたーとかと思ったら、隣の生徒が、あんどゆー?、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、あんどゆー?なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、あんどゆー?、だ。

お前は本当に相手の調子を聞きたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

お前、あんどゆー?って言いたいだけちゃうんかと。

英会話通い1ヶ月の俺から言わせてもらえば今、英会話教室の間での最新流行はやっぱり、

ぱーどぅん?、これだね。

ぱーどぅん?あいあむじゃぱにーず。これが通の返し方。

ぱーどぅん?ってのは聞き取れなかったことを伝えてる。そん代わりどうせ聞き取れる気しない。これ。

で、それにあいあむじゃぱにーず。これ最強。

しかしこれを言うと次から教師にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、ねばーびーんべたーとでも言ってなさいってこった。




やっつけと言わざるを得ない。反省してる。やはり元ネタは偉大→元ネタ:吉野家コピペ
スポンサーサイト
戦略(ひとり)会議
件のFourOfferingsで、どういう戦略がよりいいかひとりで脳内会議してる。

まずは次の事実があるわけで。

ギルクエ噴水クエはいかなる素晴らしい戦略を取ろうとも、運が悪いと4手以上かかってしまう場合が必ず存在する

ちなみになぜ↑の事実が成り立つのか、スマートに説明できる人はかなり賢いと思う。


んで、結局何を悩んでるのかというと、「平均手数が小さい」ほうがいいのか、「最長手数が少ないほうがいいのか」という問題。なんとなく個人的には、

「必ず4手以内にクリアできるよ!!」

というほうがキャッチーな気がする。

もちろんその上で平均手数を縮められればいいんだけども、なんかいろいろ考えてみると、どうやら結構この「平均手数抑制」と「最長手数抑制」は仲が悪いらしい。

要するに、例えば平均手数3.6手ぐらいの戦略は既に見つけてるんだけど、どうしても最長手数が5手になってしまう。逆に最長手数を4手に抑えてる範囲内ではなかなか平均手数が縮まらない。

くっそー、もてあそばれてるようでイライラするぜ!

あ、なんか引いてる人がいそうなんで敢えて断っておくと、俺は普段の移動中とか、何もすることないときとか、こんなくだらないことについて脳内で喧々諤々とさせています。典型的理系人間、というより理論派理系人間と言うべきか。こういう人種も世の中にはいるということで。

ギルクエ「賢者の噴水」を4回以内でクリアしたい
FourOfferingsイメージ


そんなあなたのために!

「賢者の噴水」クエスト解答支援プログラム"FourOfferings"
修正しました。古いほうは使えないので、改めてDLしてください。

こんなん作ってみた。というかほとんどは夏ごろに作ってて、おそらく謎のループがあったから一旦放置して、んで昨日そのループを直した感じです。

この手のアプリケーションって実は以前に公開されてたんですが、なんかどうやらミスだらけ(実際自分が使ってたときも指示通りに進めてダメだったことがあった)のせいで公開停止になっちゃったみたいです。

ちなみにたぶん最適戦略ではないと思います。平均回数調べてないけど、3手台の後半な感じがします。一応戦略的には「ミニマックス戦略」です。っつってもイミフですよね。

ついでに言うと、プログラム的にも最適ではないです。っていうのはですね、アプリケーションとして最適なのは「解答フローを全通り用意しとく」なわけですが、こんなの調査するのもめんどくさいし、コーディングもめんどくさい。ってことでアプリケーションとしては微妙にまずいんですが、いちいち次の置き方を調べています。まぁこれでも大して時間かかりませんけどね。たかだか答えは256通りですから。

とりあえず暇つぶしにちょっとDLして使ってみてくれるとありがたいです。




そうそう、追記なんですが、もっといい名前ないかなぁと思ってるんです。

上述の先に出てたアプリってやつの名前が確か"four fountain"(4、噴水)ってことでなんか語呂もよくて素敵だったんだけど、ぱくるわけにもいかないなーってことでそんままの名前にしちゃったんですよ。

あとさっき平均手数調べてみたら約3.8手(最長4手)でした。あんまよくないですね。最長手数は理論的に4手未満には絶対にならないんで、平均手数をもうちょっと少なくできたらいいなぁと思ってるんだけど、どんな戦略がいいんだろう?
まぁとりあえず
世も末ということでこれを見てくれ→(´д`)…
もはや経済学じゃないぞ
READ MORE?
ダメブのすゝめ    ず
ダメなメイプルブログ、略してダメブ。

略すとよりだめっぷりが際立つのは日本語の奥深さでしょうか。




メイプルブログの変遷(またの名を末路)
①毎日楽しい、ネタいっぱい
②やべー、書くネタがなくなってきた
③更新マンドクセ


②から③への移行を回避する方法
(a)なんでもない日常からネタを無理やり搾り出す
(b)ネタを作るための活動をする
(c)もはやネタなんぞどうでもいいから、くだらんことを徒然なるままに書く(ダメブ)

ちなみに俺が選んだのは(c)でした。




もはや日常のメイプル活動において、ブログという媒体を使ってまで不特定多数の人々に発信するような面白いトピックは自分には存在せず、今後書くことの全てがくだらんことである予定です。

すなわち、SS貼るのが面倒であれば貼らない、書きたくなければ書かない、恐らく他人にとって面白くないだろうなと自覚してても書きたければ書く。このれぶろぐの仕様としてそうなります。




で、何でこんなどうでもいいことをうだうだと書いているかというと、「もうめいぽの日常とか書かなくてもいいよなー」と宣言しておきながら、

「もうすぐ160になれるよー\(^o^)/」

ということを書きたかったがために言い訳を必要としただけであったりします。吼えろ砕骨刀ー!

はうあーゆー
英会話通いが始まりました。1時間半日本語をしゃべれないというのは想像以上に疲れます。

単語は出てこないし、文法はめちゃくちゃだし、やはり中高で英語を嫌い続けてきたツケがここにきて一気に自らの身を痛め続けています。

予定では3ヶ月。このツケはどれぐらい返済されるのだろう。

何が言いたかったかというと、嫌いでも勉強は必要だよねって話でした。
10%書の価格が決めにくい件
READ MORE?
別にこれから毎日メイプル経済学ってわけではないんですよ


俺の脳内ではイエティが奥さん。

…画才がないんじゃない!

「マウス捌きがお下手なんですね^^」って感じでお願いします。




なんかこうネタがぱっと思い浮かばないときは、ふざけた絵でお茶を濁せばいいやと思うようになっただけでだいぶ気が楽になった。

というかメイプルの経済的な側面に絡めていろいろ記事書こうとは思ったものの、あんまりたくさんのネタがないんだよなぁ。

でもいろいろと考えてるとそれなりに面白いトピックも新しく出てくるかも。「なんで強化品は期待値より安いんだろう」とか「なんかそもそも30%書って(10%書とかと比べると)高すぎない?」とかあんま考えたことなかったけど、よく考えると不思議な気がしてる。まとまったら記事にしてみよう。

あとあれですね。メーカー実装によって取引のメインが事実上書と石になったことで、フリマがより株式市場に近くなった感じがします。あんまりこういうこと言うと反発もありそうだけど、転売とか含めた投資ゲームとしての側面も楽しいかもなぁ。

これから伸びる書や石はこれだ!とか。リスクを小さくするために分散投資するとか。

実際「パッチ後メイプル武器の価格上がるよね」と思っていたら、今のところは下落傾向。やっぱりそう簡単には読めない部分もあるんだなぁ。予想のし甲斐はありそうだ。



とりあえず個人的には「月の石・星の石」の需要が一気に高まってくれることを期待しています。上級ムーンストーンとか出ないかな~。


READ MORE?
期待値って結局なに?

MAPLE ECONOMICS
その1「強化品の価格」
その2「インフレの影響」
その3「期待値の計算」
READ MORE?
インフレって結局どうなのよ

MAPLE ECONOMICS
その1「強化品の価格」
その2「インフレの影響」
READ MORE?
強化品の価格ってどうやって決めるのん?

MAPLE ECONOMICS
その1「強化品の価格」
READ MORE?
このブログどうすんの
maple080520_2.jpg<やぁ、また会えたね


READ MORE?
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。