れぶろぐ -ザ・フォース-
新シーズン始めます
RECENT ENTRIES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
鳥はむ作った
諸事情でおつまみを作ることになったので、2ちゃんで昔はやった鳥はむを作ったよ!



はい、どーん。

090131_1558.jpg

画質悪いね(´;ω;`)

でもピンク色でおいしそうでしょ。

詳しい作り方は「鳥はむ」でぐぐれば出てくるので、ここでは簡単に説明。

【用意するもの】
・鳥胸肉(安いよ!)
・いい塩(肉が安いので、余裕があれば金をかける。岩塩とかがいいらしい)
・はちみつ(なければ砂糖でおk)
・黒胡椒
・ジップロック
・ストロー
・サランラップ
・タコ糸

以上だ。

【作り方】
(下ごしらえ編)
1.鳥胸1枚あたり小さじ1杯ぐらいのはちみつを塗りたくる。皮つきでもいい。

2.胸1枚あたり塩を大さじ山盛り気味で1杯ぐらいを塗りたくる。表面がざらざらするぐらいでおk。

3.黒胡椒を適当に両面にかけまくる。

4.ジップロックに入れて真空パックにする。真空にするにはジップロックを1cmぐらいだけ開けておいて、そっからストローで空気を吸う。多少空気残っててもおkだよ!

5.冷蔵庫にぼーん

-------------(2~3日放置)-----------------

(肉茹で編)
1.肉が肩こりみたいな硬さになったらいいらしい。俺のは微妙にやわらかかったけど大丈夫。ジップロックから出して、超ぬるま湯で軽く水洗い。

2.1.5%の食塩水に肉をぶっこむ。むかえ塩という手法らしい。1リットルの水に15グラムの塩を溶かせば1.5%になる。これを30分したら肉を裏返して、もう30分。計1時間放置。肉は重ならないように!

3.皮つきなら皮を内側にしてサランラップと共にまるめる。丸めるときに外側に再度黒胡椒しておくと、写真のようになる。肉の厚さが均等じゃなくて丸めにくければ、皮がついていない方に包丁で切り込みを入れて観音開きにしよう。くぱぁ

4.サランラップの両端をキャンディみたいにくるくるさせる。結構きつめに。片方をぎゅっとすると、もう片方がゆるんでくるので、片方をぎゅっとさせたらタコ糸で止めてしまおう。そうしたらもう片方もきつめにしてからタコ糸でしばる。円筒形になったらおk。

5.さらにタコ糸で全体を適当にしばる。見た目がボンレスハムみたいになるようにしばる。見た目大事。

6.十分に沸騰させた鍋に肉投下。1分ほど強火のまま加熱させたら火を消そう。そのまま半日放置。

7.時間が経ったらお湯から取り出して、タコ糸・ラップをはずして切ってみよう。中がピンク色になってたら成功だ!



ほんとにハムみたいになってておいしかったです。実質的な作業は漬け込みと真空パックと成型ぐらいなんで楽ちん。暇なら作ってみるといいよー。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。