れぶろぐ -ザ・フォース-
新シーズン始めます
RECENT ENTRIES
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
極魔育成はそんなに大変なのか
なんかパッチが進みません。掲示板等で調べてみると同症状の人たくさんいるっぽいので、修正待つしかなさそうです。

あ、ご無沙汰してました。れぶっちは今日も生きてます。




よく言われてることの確認からです。

「極振りは強いけど金かかる」

比較のために投、戦、魔で考えてみましょう。まず投げから。



投げが強くなるために必要なステータスはLUKです。だから基本的にLUK上げてりゃいいわけです。ところが武器や防具を装備するためにはDEXも必要。特にこの場合クリティカルなのは篭手ですが。


強い篭手を装備するにはDEXが必要…でも強くなるためにはLUKを上げたい…


じゃあ戦士はっていうと、強くなるために必要なのはSTR。そして装備に必要なのも(一部例外を除いて)STRです。

うはwwww戦士ちょー空気読めてるwwwww




というわけにいかない。戦士は命中率というシビアな問題があって(他の職にもあるだろうけど、そこまで深刻じゃない)、STRをただひたすらに上げてるだけでは高レベルの敵に当たらないわけです(目安は命中139)。いくら殺傷能力の高い銃を持ってても、ノーコンじゃ意味ないってわけです。


敵に当てるためにはDEXが必要…でも強くなるためにはSTRを上げたい…



じゃあなぜ金がかかるのか。投げに関して言うとLUK極振りにした場合、装備できる篭手が大きく制限されます。俺は投げ育成してませんから、詳しくはわかりませんが有名なやつだとメイプルスカンダと信玄ですか。これらはDEXを必要としません。


じゃあこれを装備すりゃいいじゃんってなるとそう簡単でもなく、ぶっちゃけていうと低レベル向け篭手なので攻撃力が低いのです。投げにとって篭手の攻撃力は他職より深刻な問題。落ち着いて考えれば当たり前な話で、他の職の100武器が攻撃力100のオーダーなのに、篭手は攻撃力50とかそんなもんです。それで対等ってことはすなわち、


投げにとっての攻撃力は他職の約2倍の意味がある


まぁあまりにもざっくりとした説明ですが、要するにそんなもんだと思えばおk。だから極LUKにした場合、通常投げより(篭手の強化において)後方のスタートラインから強化をスタートするわけです。LUKのアドバンテージがあっても、篭手が弱いままでは意味がない。しかもDEX必要なしの篭手は市価が高額ですから金がかかると。QED。



一方の戦士はSTRに偏らせた分だけ装備強化で命中を補う必要があります。素早さ書・命中書など、DEXを上げるような強化書です。ところがこれはこれで高額。なぜかって戦士以外の職もこれを使いますからね。競合するわけです。まぁこれらの書の相場を大きく動かしてるのは金持ち投げ賊なんで、そこらへんは自重しろと言いたい。戦士としては切実です。



【ここまでのまとめ】
投げ・戦士にとっては、2種ステータスにおいてトレードオフを考える必要があり。トレードオフとは「あちらを立てればこちらが立たず」みたいな状況において、ある程度妥協しなければならないということ。極振りという育成を選んだなら、それ相応に険しい道が待っていることを覚悟すべし。




じゃあ極魔も同じなのか。YESといえばYES、ただ実は今の状況においてはむしろNOです。この記事を書いてる今の俺の考えを以ってすれば、新しく魔を育成する人には躊躇なく極魔を勧めます。


魔にも投げと同じような状況があって、強くなるためにはINTを上げたい、けれど装備をするためにはLUKが必要となっています。

そうなると極魔にも当然装備の制限がかかってくるわけで、一昔前だとだいたい次のようなラインナップになります。

武器:メイプルホーンスタッフ
頭:緑頭巾
鎧:バスタオル
手袋:黄軍手か茶軍手
靴:黄アイゼン


マント・耳飾りなどについては必要LUKがありませんから、通常魔との違いは上のようなもんでしょう。ここで一番重大だったのは、かつてはメイプルホーンスタッフぐらいしか武器の選択肢がなかったことです。通常魔は椎茸とか装備してるのに、極魔はホンスタ。それでも尚極振りのアドバンテージが覆されないとは言え、差はそれほど大きくなかったのです。これは他職に比べて魔におけるINTの効果の小ささからも起因してますが。


ところが前置きに「一昔前は」とつけていたということは、今は違うということ。今は属性杖という反則的武器が存在します。

・氷の杖
必要レベル70、必要ステータスなし、標準魔力85
・極氷の杖
必要レベル130、必要ステータスなし、標準魔力145


これで通常魔との武器におけるアドバンテージは0です。せいぜい70と130の間にも装備できる武器があり、それによってしばらくは(あくまでも武器の魔力だけにおいての)小さい優位が出てくるというぐらい。

補足しておくと、130杖は全然出回ってなく、かつめちゃくちゃ強いので市価はハンパないです。ただ基本的には70の杖でおk。全く問題ありません。金貯めて130杖を夢見るという感じでいいでしょう。

またレベル163で装備できる棒なんてのもありますが、こちらはLUKを必要とします。魔力は確かにすごいんですが、必要LUK165とかアホすぎます。これを装備できる魔は通常魔でもなんでもなく「極LUK魔」とか言ったほうがいい。魔力300ぐらいになれば釣り合うんですけどね…。




通常魔にとっての武器についてのアドバンテージは属性杖の出現によって埋まりました。じゃあ他の防具類はどうなのか。

頭には緑頭巾とありますが、これで通常魔が装備できる通常魔帽子とステータス面での差はほとんどなくなります。通常魔帽子にはLUKを必要とする代わりにINT+5とかついてますが、緑頭巾はUG10。通常の帽子よりUG3多いので、強化すれば結局大差ありません。

鎧はさすがに通常魔鎧に負けます。バスタオルとか移動ついてるだけですからね。ここではINT+6ぐらいの負けは認めてよいかと。

手袋は帽子と同じくそれほど差は出ません。黄軍手ならINTついてるし、茶軍手は確かに高額だけど、それは通常魔にとっても第一希望であることには変わりありません。茶軍手は余裕が出てからでよく、それまでは黄軍手装備でいいでしょう。


靴もこれまた大差ありません。黄アイゼンにはINTがついてて、しかもUG7の滑り知らず。ただ黄アイゼンは高額なので通常魔に比べてその出費が痛いですが、幸いなことに魔は靴強化なんて適当でいいんです。無理する必要がないので、闇らない書でも貼ってりゃずっと使えます。




総合すると、防具についてるステータス補正に関しては通常魔は+10ぐらいしかアドバンテージが出てこないでしょう。武器の魔力の差が70杖と100武器で30ちょっと。全部ひっくるめても50ぐらいの差です。

魔はダメージの上ではINT=魔力なので、通常魔の装備によって得られる恩恵ではINT差100を埋めることはとてもできないのです。



【極魔のまとめ】
極魔は装備に制限があるものの、同程度の強化では通常魔が極魔に追いつくことは不可能。極魔は確かに素材代でメルはかかるが、無理はしなくても十分強いので問題なし。むしろ通常魔が極魔に追いつくためには相当強化費がかかるので、それを考えるとメル的にも大きな差があるとは思えない。


結局極魔の劣る点は外見と防御力だけ。



編集後記的なもの。

よくよく考えると極魔って別にそんなにメルかかるとかなくね?という思いつきからこんな長い記事になってしまいますた(;^ω^)


みんな魔育てるときは極魔のほうがいいよー、とそういうわけなんです。


とか言って「極魔」が新たに「通常魔」になってしまうと、緑頭巾やらなんやらがもっと高騰しちゃって困りますね……














うん、やっぱみんな通常魔でいいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
魔法使いがINT強化をしても目にみえて強くなっているとは言い難い気がするのが虚しいです
2007/11/29(木) 18:36:34 | URL | 神猫 #-[ 編集]
猫ちゃんの言ってること解るわァ(´・ω・`)
極は鬼強化しなくても強いからメルかからんねw
そして今後、通常魔用の何かが出ない限り
極魔のほうがいいでしょうね~w

2007/11/30(金) 04:03:16 | URL | ベリ #-[ 編集]
うちのブログにリンクはりました!
時々見てるので更新がんばってください!!
こんぶこんぶ(´^ω^`)
2007/12/09(日) 13:21:26 | URL | りm・・ちがう、木葉優子 #3XOpEljs[ 編集]
ぼくのブログにリンクします

なのであなたもぼくのブログリンクおねがいします

@桜鯖なのであえたら逢いましょう
2007/12/17(月) 20:31:39 | URL | MINESSA #vAc4IxOM[ 編集]
早く更新してくださいw
2007/12/23(日) 20:20:44 | URL | あめっち #-[ 編集]
れぶっち某国拉致説浮上
2007/12/24(月) 05:30:12 | URL | ぴんぱ #-[ 編集]
まだか・・・・・・・・
2007/12/29(土) 10:05:26 | URL | たか #J8WwQAaw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。